FC2ブログ
CLOSE

☆秋のお彼岸☆

秋のお彼岸は、秋分の日を彼岸の中日とし、前後3日づつ計7日間をお彼岸といいます。   

 したがって、今年の秋のお彼岸は、

  彼岸の入り 9月19日 

        中日 22日

        明け 25日 となります。

 お彼岸には、お彼岸団子や、おはぎをお供えして祖先を供養しましょう。

  ◎おはぎ 4ヶ入り ¥440

 「暑さ寒さも彼岸まで」といいます。

 いよいよ秋本番。

 御菓子司 大力 

202009122246499a9.jpeg

☆9月9日は重陽の節句☆

 ☆9月9日は重陽の節句です☆
 古来、中国では、奇数は縁起の良い陽の数とされ、9が重なる9月9日を「重陽」とし、節句のひとつとしてきました。 日本には、平安時代に伝来し、菊を眺めながら「観菊の宴」を開き、家族の長寿と繁栄を祈りました。 また、重陽前夜、つまり9月8日の夜、菊の花を真綿で覆い、夜露と香りを移しとり、翌朝、その綿で体や顔を拭うと、老いが去り、長寿が保つと信じられていました。 それが「着せ綿」です。
  当店では、重陽の節句の「観菊の宴」にちなんで、菊をかたどった上生菓子(練りきり製とセッペイ製)、着せ綿(練りきり製)を、用意しました。
 ◎『重陽の節句』 各1ヶ¥240
 御菓子司 大力 
20200905225429f80.jpeg

☆祖先の霊をもてなす盆菓子☆

 ☆祖先の霊をもてなす盆菓子☆
++盆菓子が各種取り揃っています。++
落雁や、ゼリーで果物の盛りかごに似せたもの、あとで使いやすい砂糖でできたものなど。
ご霊前にお供えする、季節のご進物も豊富に取り揃えております。

 また、8月の

  13日には、お迎えだんご

  14日には、お供え餅やおはぎ

  15日には、お送りだんごや白むし

 をお供えして、祖先の霊をおもてなししましょう。
 
御菓子司 大力 
01611111.jpg

☆7月19日は土用の入り 土用餅☆

 ☆7月19日は土用の入りです☆
++酷暑をのりきる土用餅++
 土用の丑の日の話は、江戸中期に、夏枯れ時で困っている鰻屋の愚痴を聞いて平賀源内が店頭に『土用の丑の日』と書した看板を出させたところ多くの人が鰻を買い求めたという話はあまりにも有名ですが、これは夏痩せする時期に油の乗った鰻を食べることで夏バテの解消上医学的に栄養を取るのにうまく合致したというわけです。
 土用についた餅を甘い餡でつつんだ土用餠も、鰻同様、食べると力がつくと言われ、夏に元気を出すために食べる風習があります。
 土用の入りには、是非、当店の土用餅を。
 ◎土用餅 1ヶ ¥140
 御菓子司 大力 

土用餅4111

イベント情報

イベント情報

検索フォーム

検索フォーム

facebookタイムライン

twitterタイムライン

サイドバナー

  • SUN★チャゴが行く
  • サンメイツわくわくカード
  • 大東市一大歴史絵巻プロジェクションマッピング
  • サイエンスカフェ
  • イズミヤ
  • 大東市商業連合会
  • 大東市
  • 大東市商工会議所
  • 号外NET

定休日

定休日
営業時間:10:00~20:00

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
QR

メールフォーム

お問い合わせ

ページトップ