CLOSE

☆ケーキセットがリニューアル☆

☆ケーキセットのメニューがリニューアルしました☆
お買い物の途中の休憩にほっと一息、ご利用ください。もちろん、お持ち帰りも可能です。
◎ケーキ単品 ¥360 
◎ケーキセット ¥670(コーヒーor紅茶付き)
monburandai
≪ルゥ・モンブラン≫
栗本来のコクと天然の甘さにこだわり、上品な味わいのフランス産マロンクリームをたっぷり贅沢に使用しました。渋皮栗を中心に忍ばせました。


oimo.jpg
≪甘熟お芋のパウンドケーキ≫
鳴門金時の自然の甘みを活かし、メレンゲだけでホクホクに焼き上げた軽い食感のお芋一色の季節限定のパウンドケーキです。 ほのかな甘さを際立たせたパティシエこだわりのスイーツです。

ファミリーレストラン・オークラ

☆秋のお彼岸☆

秋のお彼岸は、秋分の日を彼岸の中日とし、前後3日づつ計7日間をお彼岸といいます。   

 したがって、秋のお彼岸は、

  彼岸の入り 9月20日 

       中日23日

       明け26日 となります。

 お彼岸には、お彼岸団子や、おはぎをお供えして祖先を供養しましょう。

  ◎おはぎ 4ヶ入り ¥400

 「暑さ寒さも彼岸まで」といいます。

 いよいよ秋本番。

 御菓子司 大力 
005911.jpg

☆9月9日は重陽の節句☆

☆9月9日は重陽の節句です☆
 古来、中国では、奇数は縁起の良い陽の数とされ、9が重なる9月9日を「重陽」とし、節句のひとつとしてきました。 日本には、平安時代に伝来し、菊を眺めながら「観菊の宴」を開き、家族の長寿と繁栄を祈りました。 また、重陽前夜、つまり9月8日の夜、菊の花を真綿で覆い、夜露と香りを移しとり、翌朝、その綿で体や顔を拭うと、老いが去り、長寿が保つと信じられていました。 それが「着せ綿」です。
  当店では、重陽の節句の「観菊の宴」にちなんで、菊をかたどった上生菓子(練りきり製とセッペイ製)、着せ綿(練りきり製)を、用意しました。
 ◎『重陽の節句』 『着せ綿』 1ヶ¥240
 御菓子司 大力 
9.9

☆6月30日は夏越の祓え(なごしのはらえ)(夏越祭)☆

☆6月30日は夏越の祓え(なごしのはらえ)(夏越祭)です☆

 1月から半年の厄を祓う、日本最古の宗教行事です。

 半年間のうちについた罪や穢れ(けがれ)を祓うため6月30日に行なわれ、残り半年を無事に過ごせるようにとする行事です。

 宮中では、冬の間に氷室に保存しておいた氷を切り出して、口にして暑気を払う行事が行なわれたことが由来。

 それを民間では、三角形のういろうを氷室の氷に見立て、厄除けのお祓いをしました。

 上に乗っている小豆は無病息災のおまじない、悪魔祓いの意味を表しています。

 この日は是非、大力の“みなづき”をどうぞ。

 御菓子司 大力 
水無月111

イベント情報

イベント情報

検索フォーム

検索フォーム

facebookタイムライン

twitterタイムライン

サイドバナー

  • SUN★チャゴが行く
  • サンメイツわくわくカード
  • 大東市一大歴史絵巻プロジェクションマッピング
  • サイエンスカフェ
  • イズミヤ
  • 大東市商業連合会
  • 大東市
  • 大東市商工会議所
  • 号外NET

定休日

定休日
営業時間:10:00~20:00

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
QR

メールフォーム

お問い合わせ

ページトップ